セブンのネットプリント登録してみたよ!

減税派の中には、チラシを印刷して配ってくださる方もたくさんいます。そんなみなさんを支援できるアイデアを思いつきましたので共有します。

印刷にはご自宅のプリンターを使用される方もいると思いますが、中にはコンビニでデータ印刷をしている方もいるのでは?でも出先で必要になったりデータを忘れたり、そもそもどうやってやればいいのかわからない方もいると思います。

今回の方法は、手ぶらでコンビニに行くだけで印刷して帰ってこれる方法です。

今回はセブンイレブンを例にやり方と実際の番号をお伝えしていこうと思います。

セブンイレブンのネットプリントとは?

「ネットプリントサービス」とは、日本全国のセブン‐イレブン店舗(一部店舗を除く)に設置されたマルチコピー機を利用し、あらかじめネットプリントセンターに登録/格納された電子ファイルやコンテンツを、安全に高画質で印刷できるサービスです。

セブンイレブンのおそらく全店に設置されているコピー機、使ったことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらのコピー機実は印刷だけではなく、様々な機能を兼ね備えています。今回使う、ネットプリントの機能を使えば予め登録しておいたデータを番号だけで呼び足すことができます。簡単に言えば番号を打てば好みのチラシが印刷できるということです。便利ですよね!

セブンイレブンのネットプリント https://www.printing.ne.jp/index_p.html

プリント予約番号とは

文書をプリント予約したときに文書に付与される、8桁の英数字(または数字のみ)です。1つの文書ごとに1つの番号がつき、番号は重複しません。セブン‐イレブン店舗のマルチコピー機にプリント予約番号を入力して印刷します。この番号を入力することで印刷するファイルを選ぶことができます

こちらの番号は予め登録したデータに付与される識別番号になります。誰でも印刷できてしまうためパスワードを掛けたりすることができます。今回はみんなに印刷してほしいのでパスワードは使いません。

今回は予めデータを登録しました。ステップ2までを有志が実施し共有することで、誰でもセブンイレブンから印刷できるようになります。

七篠ひとりさん作成の、クルマ減税新聞のデータを例に説明します。

プリント予約番号:38168243

有効期限: 2021/06/04 23:59
無料会員ではありますが7日間のデータ保管期間があります。この期間中でしたら何度でもこちらの番号から新聞を印刷することができます。(別途コピー代がかかります)

データ印刷と違って、USBにいれたりWifiでつないだり?煩わしさの解消はあると思います。

セブンイレブンのコピー機では、楽譜の印刷サービスなどコンテンツを常時保管しておく方法もあるみたいです。できれば番号を固定化し常に誰もが印刷できるようになるといいのですが、それまでの間は予約番号を更新してお伝えしていこうと思います。(そんなに大変ではないので有志求むw)

みんなで盛り上げていきましょう!!アイデアなどあればコメント欄で教えて下さい!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です